Archives: お蕎麦

山梨 翁

2020/03/24 by rurico | No Comments | Filed in お蕎麦


山梨の小さな旅。蕎麦翁へ。全国にいくつかある「翁」。創業者の高橋邦弘が自家製粉に取り組んだ最初の店がここ長坂の翁だそうです。安曇野の翁へ何年か前に行った時は、翁がそのようなお蕎麦屋さんだったとは。うぐいす色をした上品なお蕎麦。塩だけで美味しいと本気で思いました。北海道の大豆を使った湯葉もやさしくおいしくいただきました。

蕎麦茶屋さくら

2020/02/12 by rurico | No Comments | Filed in お蕎麦

蕎麦茶屋さくら(東御市) は女性のご主人が打つ十割蕎麦。メニューも女性らしく食前にミニサラダお蕎麦の後はデザートにぜんざいも出してくださって、お店の方も気さくで気取らず居心地よいお店でした。お蕎麦の香りとコシもあって美味しくいただきました。

蕎麦-傍-

2019/03/20 by rurico | No Comments | Filed in お蕎麦

初夏の風が心地よくて、お蕎麦べに母を連れてドライブ。
 

自然の恵みそばと、カフェ 凱 Toki

2019/01/19 by rurico | No Comments | Filed in お出かけ, お蕎麦


今年も小諸美術館で開催のADCのトークイベントへ。毎年小諸のお蕎麦屋さんを探してランチの後に美術館へ行くのがお楽しみ。今回は、可愛らしい建物で若いご主人さんが経営されているTokiへ。見つけた甲斐があって美味しいお蕎麦でした。店内も清潔感があってお洒落。待っている間、地元の野菜をセルフでいただける小さなサラダバーもあったりして。窓際で小諸高原の風景を眺めるのも気持ちよくいい時間。

浅田

2018/07/12 by rurico | No Comments | Filed in お出かけ, お蕎麦

久しぶりのそば浅田。やっぱりおいしいし、落ち着く。久しぶりに松本へ出かける平日の目的はMINI松本とアクタスでお買い物。
お爺ちゃんのお誕生日に、偶然愛車のbBが15万キロに達し、疲れたよって言っているように感じてた。13年間一度も故障なく快調に走ってくれた愛車bB。乗り換えも気になっていたけど、乗りたいと思う車もなく、こうなったら20万キロ目標に乗り潰そうなんて考えていた。そんなときに叔父と叔母が車の買い替えの話を持ってきたり、色々なタイミングが重なった。乗りたいと思う車はなかったけど、MINIには憧れてた。まさか自分が乗れるわけないと思いつつiPhoneの待受画像をダウンロードしたり、気になってたね。そこへたまたまプレゼント応募キャンペーンで応募ついでにカタログ請求をしてみたら、ちょうど限定モデルのVictoraが発売されたとかで小物プレゼントがあるからと営業くんから電話をいただき、ひょんなタイミングでMINIへ行くことになった。13年で15万キロなんて聞いたらそりゃね・・・。Victoraのタータンチェックのマグカップをいただいてきました。
アクタスでは、白山陶器のお茶碗や、白いサラダボール、コーヒーカップを新調。リフレッシュしたり新鮮な気分を味わえた一日。

一草庵

2018/06/03 by rurico | No Comments | Filed in お蕎麦


武田神社をお参りしたあとは一草庵でお蕎麦。国産そば粉を自家製石臼挽きしたという美味しいお蕎麦をいただきました。

くりや -松本-

2018/04/09 by rurico | No Comments | Filed in お蕎麦

美味しいお食事とお酒をいただき締めはお蕎麦。散々飲んだあとでもさらっとつるっと食べられる香りのよい美味しいお蕎麦です。

小諸でお蕎麦

2018/01/13 by rurico | No Comments | Filed in お出かけ, お蕎麦

行きたいと思っていたお蕎麦屋さんがシーズンオフ?なのか、閉店したのか閉まっていたため、適当に近くのお蕎麦屋さんへ入りました。時間あったら、もう一軒の候補のお店に行かれたのに、とちょっと悔を残しつつ。お蕎麦食べられたから満足です。

みつ蔵

2017/11/17 by rurico | No Comments | Filed in お蕎麦


紅葉も終わり木々の葉も落ちてきました。八ヶ岳はうっすら雪化粧。この季節にしか味わえない新蕎麦を食べに石臼挽手打そばみつ蔵へ。とても人気があるそうでいつ行っても混み合っているという噂。平日の遅い時間なら大丈夫かなと思いつつ行ってみると、県外の車が何台も停まっていました。扉を開けると数人待っていて、待つこと15分くらいかな。気の良さそうな奥様が奥の座敷へ案内してくださいました。注文したのはせいろそば。あまり待たずに一枚目のザルが運ばれてきました。新そばのとても良い香り。外二で細めに打たれたお蕎麦はコシがあって風味豊かでつゆもサッパリして美味しくいただきました。地元なのにちょっと観光気分。

極楽坊(戸隠そば)

2017/09/03 by rurico | No Comments | Filed in お出かけ, お蕎麦

戸隠神社をお参りしたあとは、お楽しみの戸隠そば。ハラさんもオススメの極楽坊へ。行楽シーズンの日曜日、お昼の時間も遅くなってしまい食べられるのか心配しながら到着。のれんがかかってる!ふだんは行列になるほど人気だそうですが、ひと気が少ない。。。扉をあけると、まだ一組のお客さんが待っていて、中は満席。するとお店の奥様が、私が入って順番待ちの名前を記入したところで、線を引き「本日終了」と書く。胸を撫で下ろし心の中で「セーフ〜。お蕎麦食べられるー。」と叫びました。なんてツイてる!数分待ってカウンターに案内していただき念願の戸隠そば。とても美味しくいただきました。帰り際、奥様をお話する時間があり、この辺りは宿坊だったことや戸隠そばの由来など伺うことができました。ごちそうさまでした。