Archives: お酒と食

御湖鶴酒造「ひやおろしと秋の実り」

2020/10/18 by rurico | No Comments | Filed in お酒と食


上諏訪駅チカの「わびさび」で、行われた日本酒のイベント。長野市から日本酒好きの友人を招いて参加しました。生まれ変わった御湖鶴さん、今年は純米大吟醸が、純米吟醸部門県知事賞、その中の最高位に与えられる審査長賞を受賞という好成績。先日蔵を見せていたいて、以前から仲良くさせていただいている蔵人さんに今の酒造りのお話を聞き、色々飲ませていただき、伝統と新しいいいとこ取りを上手に生かしてできたお酒。とても綺麗で上品で。蔵グセというのもはまだないにしても、しっかり特徴あるお酒だと感じました。
で、今日はわびさびで秋の味覚を楽しみながら、ひやおろしを中心に、御湖鶴のお酒を楽しみましょうというイベント。お料理はお刺身やひとくちサイズのコロッケ、卵焼き、クリームチーズ豆腐が盛られた秋のプレート。その次に椀物で里芋のすり流し汁。天ぷら。最後はお蕎麦という、諏訪のお酒を美味しくしてくれる品々。お酒は杜氏さんのお話聞きながら、6種類を飲み比べ。すっかり御湖鶴ファンになりました。楽しい時間、美味しいお料理にお酒をありがとう。
photo:iPhone

スコッチ梅酒CUTTY SARK

2020/06/22 by rurico | No Comments | Filed in お酒と食


今年はCUTTY SARKで梅酒。ブランデーよりウォッカとかライトなお酒の方がスッキリした梅酒になるので気に入っています。今年はイギリスのウイスキーCUTTY SARKで漬けました。完成が楽しみ。梅酒棚には、一年ごと梅酒が貯まっていきます。少しづつ味を比べられるのも楽しみ。

食パン

2019/12/19 by rurico | No Comments | Filed in お酒と食, 日々

話題の高級食パンをお土産に。(銀座 に志かわ)
食パンを食べる習慣もなく、天然酵母のハード系パンが好きなので無縁だと思っていたけど新宿のホテルの近くに一軒の食パン専門店ができているではないですか。食パンと明朝体で大きく書かれたのれんを見て、あぁこれか。と通り過ぎようとしたけど興味が湧いている気持ちには嘘つけない。3メートルほど通り過ぎて、即Uターンし焼きたてのパンの香りの店内へ。規則正しく棚に並べられた紙袋。「ふたつください。」
店内で味わった焼きたての香りとまた違って、袋を開けると小麦とクリームの優しい香り。ふんわりやわらかくておいしい。

今年も忘年会

2019/12/18 by rurico | No Comments | Filed in Design&Art, お酒と食


最強デザイナー忘年会2019.今年も同じ顔ぶれで集まれたことにありがとう。今年も一年お疲れさまでした。
浜町のラウンジ風のアジア料理でデザイン談話や最近はまっている事など情報交換、楽しすぎるでしょ。

生寒天

2018/10/19 by rurico | No Comments | Filed in お酒と食


茅野市にある寒天のイリセンで購入した生寒天。天草の色でうっすらピンク色。この風味と歯ごたえは、生じゃないと味わえないんだと思いました。

新湊大橋

2018/10/02 by rurico | No Comments | Filed in お出かけ, お酒と食


美術館を出て、楽しみにしていた海岸線をドライブ。曇っていた空が少し晴れて、真っ赤な夕焼けを背に感動のドライブができました。新湊大橋を渡り、海王丸パークで波の音を聞きながらひといきつき、目的地の氷見へ向かいます。ホテルへチェックインして海の幸と富山の日本酒で一杯。氷見温泉郷は、火山爆発の噴流物堆積により閉じ込められたことでできた温泉でホテルにも天然温泉があり、硫黄の匂いと露天風呂で旅の疲れを癒やしました。氷見好きになりました。

アスパラガス

2018/09/05 by rurico | No Comments | Filed in お酒と食, 自然

大きくて新鮮な柔らかいアスパラガスをたくさんいただきました。昼夜の寒暖差が生み出すと言われるこの土地で育ったアスパラ、少し季節外れでは?といただくまでは思ったけど、初夏がもどったような新鮮さ。味も香りも濃く、さっと茹でて塩をパラっとふって。最高に美味しいです。ありがとうございました。

Restaurant REIMS YANAGIDATE

2018/07/22 by rurico | No Comments | Filed in お酒と食


青山のRestaurant REIMS YANAGIDATE でおいしいコースを堪能。繊細なアミューズ3〜4種類からスタートしお魚お肉、パンにドルチェまでどれも美味しくいただきました。シャンパンも絶品でした。 

洋食酒場フライパン

2018/06/12 by rurico | No Comments | Filed in お酒と食

打ち合わせ、顔合わせのため、下北沢から少し離れた代沢にある、洋食酒場フライパンへ。飾らず小ぢんまりしたお店に存在感を主張するかのようなフライパン形のサイン。店内はシンプルで明るく、イタリアンをメインにしたお料理の数々。ワインを頂きながら新しい店舗の打ち合わせをしました。お料理はどれもおいしく、特にお肉料理が印象的でした。ころんとした形の鉄板皿で出されるハンバーグはふっくらやわらかくジューシーで、このお店の人気のビーフカツサンドは来る人みんなが注文するのがうなずける美味しさとボリュームでした。

松本城の桜と春のお酒

2018/04/09 by rurico | No Comments | Filed in お出かけ, お酒と食


松本城の夜桜。昨年は葉桜だったので、今年は少し早めに予定して。肌寒い中、缶ビール片手に中庭を散策。思ったほどの桜の木ではなかったけどライトアップや三味線のライブがこの季節の雰囲気を演出してくれていました。お城のライトアップを眺めながらお堀の周りをぷらぷら。春が来ましたね。
お楽しみは、旬を肴に飲む春のお酒。松本城近くの「くりや」へ。
そばの実入り板わさ
馬刺し
焼き味噌。信州の日本酒にぴったり。
春の苦味ふきのとうの天ぷら。