Monthly Archives: 6月 2018

小坂観音院の紫陽花

2018/06/30 by rurico | No Comments | Filed in 自然


昨日、関東甲信越地方は、22日早く梅雨明け。台風が近づいているせいでジメジメは残ったままだけど、夏がきた。今朝早く目が覚め、読書をしてから、小坂観音院(別称:紫陽花寺)へ紫陽花をみにいきました。 昭和44年に斜面に紫陽花を植えたのがはじまりで、以降繁殖し、紫陽花に囲まれる寺院となったそうで現在では、約800株あると聞き、カメラを持ってかけつけました。すると、近所でお掃除登板だと年配の女性が、ことしは花がつかなくて来る方にもう分けない、という。紫陽花の咲く公園の場所を教えてもらい、行ってみると葉っぱばかり目立って色味がない。まだ咲いていないわけではなく、小さな萼すらみつからない。そんななかでも、美しく開いているものもあり、高台から眺める諏訪湖もいいものです。来年はこの公園の紫陽花が色鮮やかな満開になることを期待します。途中、パワースポットと呼ばれる、椹(サワラ)並木を通り、観音様へお参りをしました。広い敷地に開放的な境内。暗くて観音様を目視することはできませんでしたが、清々しいきもちになりました。

「connel」=「こねる」

2018/06/28 by rurico | No Comments | Filed in Design&Art, 日々


今使っているコーヒーカップを新しくしようと思って購入し、使う前に撮影しようと思って写真とったけど、汚したくなくて使えない…。しばらく飾ります。
先日コーネルコーヒーで購入したマグカップと水。connel coffeのロゴはnendoのロゴの「n」を抽出し、ぐにゃっと曲げるように2つのCの文字からできたもの。このマグカップは持ち手部分を手でこねて作ることで一点一点異なる形状となるようなデザインにしたそうで、店頭には8種類の持ち手があり、それぞれ持った感覚やフィット感が違い、自分に合うデザインを探すのも楽しめました。connelは英語ではなく、nendoが運営となり、人々のコミュニケーションの場になるようにとの思いから「connel」=「こねる」としたそうです。これがわかっただけでもデザインの授業を受けたように、楽しくなりました。
毎日のコーヒーを飲むように、もうひとつ買ってこよう。

オオキさんのラフスケッチがほどこされているペットボトルの水。こちらもお気に入り。

Waltz in Blue

2018/06/27 by rurico | No Comments | Filed in Design&Art


BlueLineGarageCafe18の企画展「Waltz in Blue ブルーラインでワルツを踊るように」へ。ワイヤーアート)、刺繍・クラゲ造形、デザイン石けん他それぞれ3名の女性作家さんが演出する涼しさを感じられる空間。どれも細かい細工がほどこされていて、関心するばかりでした。ほろ苦アイスコーヒー飲みながら、ジメジメした陽気も爽やかな気分になります。店内にはきれいなクラゲがプカプカ浮いていました。

ランニングとデザインとワタシ

2018/06/26 by rurico | No Comments | Filed in 日々

5月と6月、2つのマラソン大会にエントリーしたが、どっちも出場できなかった。6月はしなかったと言ったほうが正しい。昨年の秋からできるだけ毎日走ろうなんて思って、一ヶ月走行距離を150キロ目標にした。秋に行われたフルマラソン(松本マラソン)の前に練習しないせいで、足が痛くて完走できず、悔しかったから、走れる足になりたいという思いもあって、冬の間も走った。ずっと通っていたジムは、周囲の人の噂話ばかりの人間関係が面倒くさくてやめた。一人で外を走りながら季節を感じるほうが気持ちよかった。脳科学者の茂木さんの、芸術家や文学者にランニングする人は多いという、脳みそが整理されるという内容のコラムを呼んで、私も仕事のあとに走るようになってから、寝る寸前まで仕事のこと、デザインについて考えたり悩んだりすることが減ったように感じてた。マラソン大会が近づくと、日々のランニングが、「大会のための練習」になるランナーたちの意気込みが、逆に私には重くて、なんか違うんだよな〜って思っていた。5月の大会は、仕事が重なり休日も早朝も時間をつかっていたので、大会は断念した。6月の大会は、出るつもりいたが、長野市でデザイナー仲間が集まり、ハラさんのトークイベントの日と重なった。寸前まで悩んで、私はハラさんやデザイナーの仲間たちに会えるイベントに行くことに決めた。エントリー料も払ったし、知人にも出場するって言ったしなぁ、なんて、マラソンに対する後ろめたさがでて悩んだけど、決めたとたん「行きたい方を選んだんだ。」という自分がいて楽しみに変わった。
これから走ることに対してどんな風に思いが変わるのかわからないけど、私にとってのランニングは誰にも邪魔されないタイムも気にしない、健康づくりと脳みその整理の場、なのだと思った。だから大会に出なくても走ることを楽しみ、走ったあとはお風呂入って好物のビールを飲んで、走った分好きなものを食べられる、そしてまたデザインについてあーれもないこーでもないって考えて活力になる。そんな感じ。そう思えたら、何か吹っ切れたというか、たまに起こる熱中症(はまったら納得するまで熱中する私の症状)が落ち着いて、画の練習とか、英単語の勉強とか、読書とか、大好きな写真撮る時間も忘れて走ってた。150キロの目標は50キロに落として、休日をもっと自分のデザイン力と人間力を伸ばす時間に当てようと思います。おばあちゃんになっても元気なデザイナーでいられるよう体力づくりにも励みます。

日本のハーブティー

2018/06/20 by rurico | No Comments | Filed in 日々


日本伝統茶のブランドのtabel(タベル)は国内の天然もの、無農薬、無化学肥料、有機肥料栽培などで育ったハーブを使っているそうで、お友達にお誕生日にプレゼントしたことがきっかけで好きになりました。 先日長野市へ行った時、Fuku tenpoに寄ったらたまたま取り扱っていて相馬さんも飲まれているようでした。そこで試飲して購入したのが、霧島のカキドオシとハトムギ茶。ミントを思わせる爽やかな風味とハトムギの香ばしさが初夏と梅雨に合いそうです。

ツバメの赤ちゃん

2018/06/19 by rurico | No Comments | Filed in 日々


ツバメが巣を作ってから一ヶ月が経ち、管理人さんが糞をしてもいいように敷いてくれたシートも汚れているので、取り替えてもらえるようにお願いしてみる。最近どうも朝の様子が今まで以上に賑やかで、夜はドアノブに居なくなって、巣の中の様子が変わったのかな?なんて思っていた矢先、ひな鳥の姿を発見。甲高い声はこの子たちだったようです。4羽のヒナが一斉に鳴くんだもの。カメラを向けると警戒するようなので、写真はなるべく撮らないようにしていた私も、ひなが餌を待つ様子を撮りたくて数分待機。すると口を開けて親を呼ぶひなたちの姿が。よっつ頭を並べる姿が可愛らしい。
ツバメが巣を作ると縁起がよいとされているし、もう少しこの家族を見守ろうと思います。

カリカリ梅(2018#02)

2018/06/18 by rurico | No Comments | Filed in 料理

塩もみしてから水に晒してアク抜きした梅は色が抜けて黄土色になりました。作り方では氷砂糖を1キロいれて、お酢を320cc回し入れるのですが、氷砂糖が好きではなく、精製されていないお砂糖を使いたいので、沖縄産の素焚糖を分量より控えて700g、お酢はリンゴ酢で甘さが少なくてもまろやかになるかな、という自己流です。半日もすると水が上がってきて梅がひたひたになりました。カリカリ梅のはずがシワシワにしぼんでしまった。でもきっと大丈夫。昨年もこのまま数週間放置したら、梅のシワがのびでカリカリの状態になったので、今年もそれを信じてしまばらく待ちます。おいしくなぁれ。

くるみとレーズンのパン

2018/06/17 by rurico | No Comments | Filed in 日々


父の日におじちゃんにシフォンケーキをプレゼントしようと、高原病院に入院しているお爺ちゃんのお見舞いの帰りに、キャトルセゾンへ。ここでは、数年前からパンも売っていてすぐに売り切れてしまうようです。聞いてみると弟さんがパン職人とのことでお店の一角をパンコーナーにしているとか。棚にはハードなパンが何種類か並んでいて、好物のくるみパンを購入。酵母は天然なのかな?くるみとレーズンにもこだわっているのかな、などと思いながらお家に帰って食べました。硬すぎず、くるみもレーズンも主張しすぎず、酸味もなく食べやすいパン。何もつけずにかぶりつくとほのかな甘味もあっておいしく、人気なのも納得。しばらく天然酵母の石窯で焼いた硬くてくるみがゴロゴロ入っているハードパンを食べたくなりました。

カリカリ梅(2018#01)

2018/06/15 by rurico | No Comments | Filed in 料理

上諏訪駅チカのケーキ屋さんクローバーのお母さんに教えていただいたカリカリ梅レシピ。昨年初めてのわりにうまくできたので、今年はお砂糖を変えてチャレンジ。まず一日目は、梅によく塩を揉み込みます。ここが一番大変で、梅から水が出るまでもみながら塩をすり込む作業。その後、水を入れて、翌日取り替えてを、数日繰り返します。

CONNEL COFFEE

2018/06/12 by rurico | No Comments | Filed in Design&Art, お出かけ

CONNEL COFFEE、nendoオフィスのある草月会館。ずっと行きたかった場所。
夕方の打ち合わせ前に時間をとって青山へ足を伸ばしました。好きな街青山に、大好きな佐藤オオキさんのnendoオフィスがあって、ビルの中2階にあるカフェ、カーネルコーヒーは佐藤オオキさんがデザインしたもの。窓から眺める風景と新緑も美しく、いっぱいのカプチーノでのんびり過ごすことができました。スタッフの方とお話すると、ちょうど昨日、nendoの新作大人のガチャガチャ「アイディアの素」が設置されたとのことで、早速体験。シークレットがひとつあるとのことで、なんと初回からシークレットが出ました。中2階のカフェから3階の談話室へ移動し、本を読みながらいろんなこと感じた時間でした。幸せに感じられる時間をありがとう。

草月会館を入ると目の前には、イサムノグチが手がけた石庭。

Connel Coffeeの冷蔵庫はnendoデザインの数々。
水のペットボトルは佐藤オオキさんのラフスケッチで埋め尽くされています。新作のLOHASボトルもありました。