Monthly Archives: 9月 2016

Blue bottle coffeeの豆

2016/09/22 by rurico | No Comments | Filed in 日々

珈琲
先日Blue bottle coffee六本木カフェで購入した豆。久しぶりにエスプレッソで飲んでみました。スタバでは豆を挽いてもらうのですが、ブルーボトルは挽いてもらえないので、豆のまま持ち帰り、お友達のカフェで挽いていただきました。(ありがとう。)袋を開けたときのふわっと強いコーヒーの香りがたまりません。休日の私服の時間でした。

走ったー

2016/09/20 by rurico | No Comments | Filed in 日々

いろんなこと考えたり、とにかく作品つくりたくて、寝付けなくて朝早く目が冷めて絵をかいてみたり、心が落ち着かない最近。仕事はマイペースだから逆に不安になって。新しい風を入れたいのかもしれない。気持ちの矛先がわからなくて、そんな時は思いっきり走りたくなる。夕方早めに仕事を終えてジムへ。台風のせいで空いてた。10年も通っているジムだけど今までで一番長時間走ったかも。距離も速さも10年前より伸びていて嬉しい。走って少しトレーニングして、汗びっしょりかいて、清々しい。すっごく気持ちいいけど、心の整理はついてないね。(笑)

東京

2016/09/16 by rurico | No Comments | Filed in Design&Art

Blue bottle cofe
日帰りの東京。写真とる場所も少ないのでカメラを持たずに出てしまい、少し後悔・・・。
今日オープンのBLUE BOTTLE COFFEEで一息ついてから国立新美術館DARI展へ。開催3日目ともあり、平日金曜日でも結構人がいました。時間に追われずゆっくり観覧できました。年代別に作風を紹介しながらブースを進むんだけど、一冊の本を読むかのような流れで、ボリューム満点な展示も疲れずに楽しむことができました。初期のデッサンからはじまり、後の破壊的な想像力の作品は圧巻。吸収できないので、もう一度来たいと思いました。
もうひとつの目的は、京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパスで開催のTOKYO ART BOOK FAIRへ。今回始めて訪れたけど、とても楽しいイベントでした。学生たちのキラキラと輝く瞳からはアートへの情熱が溢れていて、なんだかちょっとうらやましいような、励まされたような不思議な感覚。今回行こうと思ったのは、大好きな+81が出展すると聞いたから。ブースにはバックナンバーや今まで売られていないポスターの展示があって、バックナンバーは全部持っているけどやっぱりワクワクする。スタッフの方と話すことが出来たのはとても嬉しかった。編集長も来る予定だけど、今日は居ないんだって。残念。私が創刊から買い続けている話をしたり、現在の編集体制の話を聞くことができてとても嬉しかった。TOMATOデザインのポスターを購入してきました。これを励みにまた頑張ろうって初心にも戻る時間でした。
ダリ展 THE TOKYO ART BOOK FAIR ダリ展

20年以上経ちました。

2016/09/09 by rurico | No Comments | Filed in お出かけ

山中湖
ここ数年なんだか気になっていて、時間が出来たら行こうと思っていたお墓参り。20歳過ぎたころかな・・・あまりあの時の記憶はないんだけど。一度だけ来た。広い霊園で番号で振り分けられているので事前に電話で名前と命日を告げて番号を教えてもらう。高速で2時間もかからず、周辺に何があるのか、過去の記憶もなく。霊園なので周辺は何もなく静かな場所。色口と墓石周辺だけうっすらと記憶があって。売店でお供え用のお花を、紅色のバラの入った花束にしました。
他に目的ないし、周辺に何もなく、山中湖を経由して帰ることにしました。湖なので見慣れたような感覚。白鳥はとても人懐こくて諏訪湖にはない光景でした。親子仲良さそうに泳ぐ姿が可愛い。晴れていたら富士山が見えるのにな。来てほっとしたような、何で今なのかわからないけど、よかったと思う。山中湖山中湖

静岡でお蕎麦

2016/09/09 by rurico | No Comments | Filed in お蕎麦

鬼太鼓
静岡県、富士霊園近くにある鬼太鼓でお蕎麦をいただきました。古い建物で中には囲炉裏があったり昔の家具が飾られていたり。遅いランチでしたが電話をして一人だと告げると受け入れてくださいました。大根おろしときのこのお蕎麦。信州とはまた違いおいしくいただきました。蕎麦湯が薄い・・・。
鬼太鼓

長野ADC審査会

2016/09/03 by rurico | No Comments | Filed in Design&Art, お出かけ

長野ADC
2年目となる長野ADC審査会が開催されました。今年は前乗りしなかったので、朝7時過ぎに家を出て会場のホクト文化ホールへ。なんとか集合時間に間に合い久々に顔を合わせる仲間たちと合流できました。少し緊張感を感じつつ朝礼(?)打ち合わせをしてスタート。この空気好き。一次審査を終えてみんなでランチ。女子の集まっているところを撮ってもらいました。昨年と同じおにぎり弁当で、ここのおにぎりがとっても美味しいの。午後は二次審査へと進み、ふたたび緊張感の中、受賞作品が決まりました。
夕方からは、ホテルJALシティでの受賞式パーティへ。審査員の方々ともお話することが出来、なかでも寺島さんのアドバイスや励ましの言葉に、また頑張ろうって力を注ぐことができました。ありがとうございました。私は4点出品し、3点が入選。うれしかったなぁ。来年はリンゴのトロフィーを目指してがんばろう。受賞したみなさんおめでとうございます。
長野ADC長野ADC長野ADC

珠洲の酒器

2016/09/02 by rurico | No Comments | Filed in 日々

珠洲の酒器
44歳を迎えました。おばちゃんだと思っていた子供の頃。なってみるとそうでもない。向上心いっぱいで今年も過ごせそうです。
明日は長野ADCの審査会。ほんとうなら今日からマエノリして準備して、お楽しみのプチ宴会のはずだったのに・・・乳癌再検査の為今年は準備欠席。再検査は、新しく出来た乳腺甲状腺クリニックへ。超音波のをやって結果を聞くと血栓の影があるから、もう一度マンモグラフィーをやりましょうということになり、、、。痛い。。。その影は良性の血栓で、あとは治療法がない強い乳腺症とのこと。数日前からドキドキしていたけど、結果を聞いて乳癌ではないことがわかったので、ひと安心。安心感と審査会前の知恵熱なのか、この後高熱が出て、夜中に急激に激しい頭痛。そして突然の嘔吐。明日大丈夫かよ〜と思いながら、気合を入れ、鎮痛剤と栄養ドリンクを飲んで休みました。厄払いの誕生日だね。
写真はお誕生日のお祝いに頂いた珠洲の酒器。前から一度手にしたいと思っていたものを、偶然プレゼントにいただき、手にした時は感激しました。石川県の作家さんのもので、手に馴染みとても使いやすそうです。とっても嬉しい。どうもありがとう。