Monthly Archives: 2月 2014

ゼロ・グラビティ観てきた

2014/02/28 by rurico | No Comments | Filed in 日々

ゼロ・グラビティゼロ・グラビティを観てきました。ずっと観ようと思いながら月日が経ってしまった。まもなく公開終了という時期になってしまったけど仕事を早めに終わらせ行くことが出来ました。この映画は3Dで観たいと思っていたら、後半のこの時期は3D上映しかやっていなかった。実は3Dで映画を観るのは初めて。映画の中の壮大な宇宙空間。暗闇の恐怖と戦う姿。映画というかアトラクションのような、体中にずっと力が入っていた。生きること、挑戦すること、戦うこと、美しい宇宙の中の恐ろしさ、短い時間の中で色々伝えられました。サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニーもカッコ良かったし、エンドロールには、CGクリエーターの名前がズラズラと…CGと思わせないこの素晴らしい映像…。ずっしり体中に響く音楽にも感動しました。

大雪

2014/02/18 by rurico | No Comments | Filed in 日々

0214
2月14日〜15日かけての大雪。これまで見たことのない積雪量。バレンタインデーは富士見に住む従兄弟のお誕生日でもあり、祖父も毎年チョコトレーを楽しみにしてくれているので、雪がひどくなかったらチョコを持って行こうと考えていました。しかし、NEWSを聴いていると関東地方が大荒れとのこと。朝起きると車が埋まって、道路の境界もわからず、そしてまだまだ降り続く雪。50センチくらい積もっただろうか。雪かきの方法すらわからない。どこからかいていいのか、どこへ積んでいいのか、終わるのか…。見ていても仕方ないし、どんどん積もったらもっと大変になる。気合を入れて体中にホッカイロを貼り、スノボのウエアを着込んで外へ。私の住む棟の住民は仲良しなので、少しづつ出てきては助けあって雪かきを進めました。最初は自分たちの車の周り、その後は周辺の道路。道路の雪をかく家は少なく、みんな除雪車を待っているのか、みんなで使うの棟の周辺だけでもキレイに…という仲良しご近所さんの想いは多分一緒。一人で黙々とかくと心も体も折れそうになるけど、人と一緒だと不思議と元気が出る。肉体には疲労感が出てくるけど話しながらの雪かきは楽しく、笑い声すら雪の中に響いて疲労も吹っ飛ぶ。
そんな頃、富士見の情報が入り、1メートル以上の積雪とのこと。一昨年までオフィスにしていた神戸地区では大型車両が止まってしまい、そのまま道路寸断。数百大の車が進めず立ち往生したとの情報。他県でも同じような状況が多く発生しているとのNEWS。なかなか情報が入らない中、従兄弟がFacebookに投稿していた姿をみて大変さを痛感。自分の家族がこの町に暮らしているのに道路が通行止めで手伝いにも行かれない。叔父は避難所に炊き出しを用意したり、従兄弟は雪かきを手伝ったり、子供と一緒に、動けない車一台一台に珈琲を届けたとのこと。(写真は従兄弟の撮ったもの)こういう時に困っている人の為に動ける家族を誇りに思います。お疲れ様でした。雪崩もあったとのことで、早く溶けて欲しいけど、溶けて雪が落ちたり凍ったりするのも心配です。早くお爺ちゃんに会いたい。
寸断されていた国道も今朝ようやく通行止め解除になったらしく、3日間動けなかった車も動いたかな。八王子から諏訪まで通行止めだった高速道路も開通し、無事入稿データも発送できるかな。毎月入稿データは発送との指示の出版社も今回ばかりはオンライン入稿を許可してくれて何とか締め切りに間に合いました。

冬のお酒

2014/02/12 by rurico | No Comments | Filed in お酒と食, 日々

miwatari
冬のお酒。寒さの続く毎日、日本酒でほっこりしのぎます。reijin

小さな願掛け

2014/02/11 by rurico | No Comments | Filed in 日々

都知事選が終わった。王道というか、やっぱりなというか、いしばしをたたいてわたらない結果。立候補した時はビックリしたけど、都民ではないが、応援していた家入さん。都知事だったら楽しそうだな〜、引っ越そうかな〜なんて軽く過った。候補者の選挙前政策はどうでも良くて、家入さんは正直で楽しそうって思わせてくれた。HI.SCORE Kichen行きたいな。

くらもと古本市

2014/02/11 by rurico | No Comments | Filed in 日々

くらもと古本市
セラ真澄のくらもと古本市へ行ってきました。呑みあるきポスターも納品されたので、その足でギャラリースペースへ立ち寄り。真澄の奥にある清潔感あるイベントスペースが、本であふれている。古本市と言っても、古本屋独特の香りのようなものはなく、洗練されたスペースにところ狭しと様々なジャンルの本が並んでいる。気になるアート系本を一冊見つけて、出店されている珈琲専門店の珈琲を頂く。この珈琲がやたら美味しい。細身で私より一回りほど上だろうか、と思うオーナーさんが、丁寧に注ぐ珈琲は、この私でも味がわかるほど深くて優しい味わいでした。その入れ方を親切に教えて頂き、珈琲豆の繊細さを感じ、あったかい時間を過ごす。読書をするための時間、そのための珈琲を、ゆっくり楽しみたいな…。ゆったりした時間は、作ろうと思えば作れるのに、日々せかせかしている我を振り返る。
くらもと古本市

0210cくらもと古本市 くらもと古本市

Boom

2014/02/09 by rurico | No Comments | Filed in 日々

0209
macから出る全ての音にイコライザをかけることが出来るという「Boom」インストールしてみた。イイ!今まではiTunesのみの設定で、SoundCloud等では物足りなく感じる事が多かった。自宅ではB&Wのスピーカーなので音質に不満はないのだけど、たまにMacにイヤホン接続で音楽を聴き集中力を高めるという方法を行うので、もう少しメリハリのある音がいいなぁよか、もうちょっとbassラインが強かったらなぁと思うことが多い。Boomで解消されました。