Monthly Archives: 1月 2014

ネーミングとパッケージ

2014/01/31 by rurico | No Comments | Filed in Design&Art

洋菓子
初めての洋菓子ネーミングの提案と、合わせてパッケージデザイン。まず名前を考えて欲しいと、数日ずーっとそのことばかり明けても暮れても考えていた。ふと浮かんだものをいくつか上げて、その中から1点だけ提案することにした。コンペみたいな形式なので、採用して頂けるかどうか、まだ先のようです。が手応は良かったかな。合わせてパッケージのデザインラフを提出。何枚も書き上げてスキャニングして文字にする作業。細かいけど楽しいのは、完成されたそれを想像しながら作るから。かな。今年はもっとクライアントさんとその先にいるユーザーがちょっとでも幸せを感じられるようなデザインをしたい。

咲いた!

2014/01/30 by rurico | No Comments | Filed in 日々

0130bシクラメン
今年もシクラメンに沢山つぼみがつき、春まで楽しめそう。シクラメン9年目。nosryleも9年目。

金柑蜂蜜

2014/01/21 by rurico | No Comments | Filed in 料理

0121
金柑は生で食べたほうが美味しい!と思っている。たくさんの金柑が鎌倉から届き、生で置いておいたら傷んでしまう、と思い蜂蜜でコトコトと煮て保存食。部屋中、柑橘のいい香りがします。冬の香り。

充実した日曜日

2014/01/20 by rurico | No Comments | Filed in 日々

0119d
今年に入って初めてのオフ。お昼前にジムで走ってトレーニングしていい汗をかいた後、カメラを持って諏訪湖へ行き夕暮れの写真を撮る。今日はふだんより長く走ってみたりして満足感を高めた。夕暮れの諏訪湖は空がキレイで、空気はすごく冷たくて体の芯から冷える。日が暮れると夜カフェで温かいカフェオレを飲みながら、ゆっくり読書。iPhoneから流れるラジオをイヤフォンで聴きながら。本は、ハリスさんの読んでいないもの。この本を広げたくなる時の気持ちは外に出たい衝動に似てる…っていうか出たい。先日電話でお話して少し背中押してもらったような、また可能性が広がったような。人としてデザイナーとして、いつも成長したいという気持ちを持っているけど、ここのことろその気持が大きい。旅したいなぁ。よく旅をして自分探しなんていうけど、昔はそんな感情もあったかもしれない…。けど今は、自分なんて探せないでしょって感じる。今のこの私のこの心と気持ちを持って旅をしたい。今年はどこかへ出かけよう。新しくパッケージデザインのオファーが来ました。コンペかな。改めて引き出しを増やしたいと感じた。がんばろ。なんだか久しぶりに一人のオフをゆるい気持ちで楽しめた気がしました。

幻想的な諏訪湖

2014/01/20 by rurico | No Comments | Filed in 日々, 自然

0119
日曜日の夕方見た諏訪湖。湖面が波の流れに添って凍って黄昏れ時は太陽の光が反射して綺麗だった。まるで段々畑。日中すわっこランドのジムで走りながら眺めていた。カメラ持ってくれば良かったなぁと思いながら。。。一旦帰ってカメラを持って出ると太陽も沈んでしまった。青空の下で見る光景も美しかったけど、日が沈んだ後、反射した空から更に反射した湖面。初めてみた景色、綺麗でした。

シクラメンもうすぐ咲く?

2014/01/19 by rurico | No Comments | Filed in 自然

シクラメン
蕾を見つけてから一ヶ月以上経って、ようやく咲く気配を感じます。年末に蕾になって年内に咲くかな〜って毎年思うけどなかなか咲かずじれったい。しかし一度花を咲かせると長い間咲き続けて楽しませてくれる。今年も沢山の蕾をつけて少しづつ大きくなっていくのを見るのがとても楽しみ。今朝は朝日をいっぱいに浴びて、のびのびと気持ち良さそう。9年になるのか…。
シクラメン

HermanMiller

2014/01/18 by rurico | No Comments | Filed in 日々

0115b
夢に見たHermanMiller、アーロンチェアが来ました。嬉しい!とっても嬉しい!9年同じ椅子を使っていて、腰も痛くなるしメッシュに穴が空いてもクッションで隠してた。昨年Vitraから発売された椅子をきっかけに、一度座りに行こうとhhstyleへ行って実物を触る。Vitraはフラットでシンプルなデザインなんだけど、座ってみるとなんだかぎこちない。映画でHermanMillerの椅子作りの拘りを感じたこともあり、映画を観る前はゴツイ感じするし、オシャレじゃないしな〜なんて思っていたけどアーロンに座ると、体が吸い付くように心地良い座り心地。アーロンチェアのタイプから自分に合うサイズや機能をセレクトして。やっと届きました。大切にしよう。効率上げよう。
0115c 0115d 0115e

マグロとアボカド

2014/01/13 by rurico | No Comments | Filed in お酒と食

0113
旬のアボカド。。。マグロとアボカドのサラダを外食で初めて美味しいと思った。新鮮なマグロと程よい硬さのアボカド。自宅ではよく食べるのだけど、お店のものはマヨネーズが多すぎ、アボカドはグチャグチャな経験が多く、素材の味がわからず残念に思うことが多かった。なので食べたくても注文しないようにしていた。今日はスタッフの方にどんなドレッシングか聞いてみるとシンプルなお醤油のドレッシングです。との事。注文すると大きめにカットされたアボカドにたっぷりの赤身のぶつ切り。よく味わって頂きました。美味しかった〜。

明日は成人の日

2014/01/12 by rurico | No Comments | Filed in 日々

成人の日が1月15日じゃなくなって何年経つんだろう。私が成人式だった1月15日は、何十年ぶりの大雪。東京も朝から雪で、振り袖の裾がびしょ濡れで、寒かったことが記憶。明治神宮にお参りをして、母兄弟も富士見から来てくれたのを憶えている。当時の写真を思い出し、まだ、死の哀しみから抜け切らず、ガリガリで魂が抜けたような顔つきしてる。でも楽しんでたのかな。ファッション販売の仕事も真剣だったし、初めて一人旅をしたのも二十歳。能登半島、輪島まで路線バス。朝市のおばちゃん達の笑顔はまだ憶えてる。都会に戻り、週4回のCLUB通いでダンスにも夢中だった。いったい私は何を見て、何を求めていたんだろう。近年の大学受験や就職活動の声を聞くと、大人だなぁと思う反面保守的だな、と感じる。そんな世の中になっているんだね。過去に遡った夢だけど、今の私が成人だったら、ロンドン留学して、designerとしてもっともっと広く目指したい。なーんつって今だから言えること。いや、遅くはない。っていうか、80歳現役デザイナーを目指すと、大切なのは、これからの10年なんだろうな。年齢を理由にして動けないふりするなんてアレよ。仕事以外にもやりたいことがいっぱい過ぎる。こんな事書いている自分がちっちゃい。成人おめでとう。

鏡開き

2014/01/07 by rurico | No Comments | Filed in 日々

0111
日本の伝統行事、いつまでも大切にしたい。今日は鏡開き。今年は手を抜いてあずきの茹でたものを買いました。お餅は焼きすぎてちょっと焦げたけど、香ばしくて美味しい。