Monthly Archives: 3月 2011

雪割草

2011/03/29 by rurico | No Comments | Filed in 日々, 絵の練習

地震のあと、何故か気になって検索した写真から描いてみた。雪割草。前に買ったお地蔵さんの本の文章に何度も書かれていたから、どんな花だろうと思い。能登半島では、雪割草祭りというのが毎年春先に行われているようで、調べてみると2007年3月25日に起きた能登半島地震の頃から復興を祈る花にもなっているみたい。しかしなんでこのタイミングで自分がこんなに調べたのか、不思議でならない。
それにしても可愛い花。花の形は、標準咲きというものから八重のものまで何種類もある。
この辺りでも花を咲かせるだろうか。苗さがしてみようかな。
っていうか、二十歳で一人旅した能登半島・・・この年になってまた行ってみたいと思う。民宿のおいちゃん元気なか。

お彼岸にぼた餅

2011/03/21 by rurico | No Comments | Filed in お酒と食, 日々

じいちゃんがすっごく喜んでくれた!
じいちゃんが作った小豆、ばあちゃんはァkたを骨折してから料理をあまり作れず、
手のこんだものや、重い鍋を使えない。
じいちゃんが作った小豆を以前もらってきたので、「よし!」と思い立ち、ぼた餅作り。
もちろんご先祖さまへのお供えなのだが、絶対にじいちゃん喜ぶ!と思って作ったのが本音。
自宅にある父の写真の前に備え、小林家の先祖も思い、あとはばあちゃんところと母へ。
こんなことしか、家族を喜ばせることが出来ない。結局自分の為?って誰かに言われたことばが耳を裂く。
いや、心底爺ちゃん子なんです。

6年ぶりのリスナー

2011/03/20 by rurico | No Comments | Filed in 日々

素直に喜んで良いものか・・・ラジコでJ-WAVEが聴ける。
DJTARO、ピストン西澤、ジョンカビラなどなど懐かしい声が、マシンのスピーカーから流れる。いや~本当に嬉しい。番組が変わっていない時間もあり、ナビゲーターの声、ノリも変わらない。ここに住むようになって先月で丸6年が経った。私にとってどれだけJ-WAVEが大切で壊れそうな自分に元気をくれたものか、改めて感謝する。今は長野だからターゲットリスナーではないけど、また聴くことが出来、嬉しくて仕方がない。
けど、東京FMにもやっと慣れたんだよね。どっちもラジオはいいものだ!

スーパームーン

2011/03/19 by rurico | No Comments | Filed in 自然

がとっても明るい。日野市に住む、月の好きな親友を思いながら空を見上げる。
月と地球が最も遠い距離にある時と比べると、およそ14%も大きく、30%も明るく見えるとのこと。

何ができるだろう

2011/03/15 by rurico | No Comments | Filed in 日々, 絵の練習

あれから数日。。。
地震の翌日は、東北関東大震災と決められ対策本部や自衛隊がものすごい早さで対応している。
発生した当日は、東京メトロに勤める叔父が帰宅困難だからと会社に泊まり、深夜心配して数回電話をくれた。同時に携帯に災難警報の設定をしているので、余震の知らせが耳を付く変な音で何度も鳴り、眠れない。叔父の電話がどれだけ私の心を安心させてくれただろう。
真っ暗の中、テレビでは被災地の悲しい映像が流れそれを消してベッドに入る。怖い。朝方4時には大きな余震で目が覚めて・・・。

今朝は、諏訪市から町民に流す放送で、支援物資の受け入れをやっているとのことで、リストアップされていて家にあるものをかき集め、義援金を持って市役所へ向かう。ひとりでも多くの人に助かって欲しいと、心から願い、自分に出来る最低限の事を探す。神戸の地震の時も、確か笹塚に住んでいて母と物資を送った記憶がある。何故私がこのような行動に出るのか、よくお人好しだとか言われる延長戦なのかもしれないけど、自己分析では寂しさの現れなのではないか・・・。決して自己満足の為ではなく、かといって異常な同情心でもない。
ずっと「今年は東北地方に桜前線が来ないだ・・・」と思うともっと寂しくなって、桜の絵ばかり描いていた。支援物資には、先日の福寿草の絵にメッセージを書いて入れてみたけど、このやるせない応援したい気持ちは届くのだろう。
どんあ伝わり方だっていいじゃん。熱い人間だとバカにして笑う奴はかかって来い。



これを書くのは4月1日

2011/03/11 by rurico | No Comments | Filed in 日々

設備屋に勤める友人が、アトリエ前にある母の家へ水道を取り替えに来て、終わったからといって私のところで珈琲を飲みながら小夏とじゃれていた午後。突然ぐらっと来た。外の車をみると地面が揺れている。古いアパートはそこら中がグラグラガタガタ音を立てる。体感ではそうれほど大きくないのだが、変な胸騒ぎがして、小夏を抱きかかえてデスクの下へ。友人はさすが消防団男子、構えて倒れそうなものを支えてくれていた。彼が居なかったら、きっともっと動揺していただろう。普段ラジオをつけて仕事をしているので、東北震度7、この周辺は震度4という情報は直ぐに入った。その後のことが記憶にない一日。ただ震源地の情報よりも、都内の交通機関の乱れを多く流していた。ドキドキびくびくして帰宅し、食事も喉を通らない。テレビに映る映像を観て、初めてことの重大さを感じる。初めて見る大津波。
これ以上書けないや。

かわいいケーキ屋さん

2011/03/11 by rurico | No Comments | Filed in お酒と食, 日々

午前中、最近話題にのぼる気になるケーキ屋さんへ。
ショーケース前は、6畳もないほど小さなお店。クッキーが何種類も並び、ケースの中には生ケーキ&タルト。どれも気になっていたけど、今日はロールケーキと、チーズタルトと、ごまとさつまいものタルト。チーズ系は、一見で行くときは必ず購入。
お店の方も気さくなマダムで来店を喜んでくれた。(当たり前か・・・)
タルトは薄めのサクサク。ロールケーキの生地がもっちりしていて、クリームは軽い感じ。想像以上に美味しい。次はシフォンケーキを食べてみたい。

福寿草を

2011/03/08 by rurico | No Comments | Filed in 日々, 絵の練習

描いてみた。先日撮影してきたもの。

鎌倉から贈り物

2011/03/07 by rurico | No Comments | Filed in 日々, 絵の練習

亡き父の妹は、私と会ってからちょくちょく荷物を送ってくれる。
畑の野菜が採れたと、大根と人参。送料だってかかるだろうに・・・。
私は父が送ってくれているのだと、こころのどこかで感じている。
小さくてもしわしわでも、スーパーで売っているものより数倍美味しい。
ありがとう。

仕事の合間に

2011/03/02 by rurico | No Comments | Filed in 日々

温泉なんぞ入ってみました。
富士見町の水神の湯ゆ~とろん。
外は寒いけど、露天風呂はとっても温まります。