Monthly Archives: 2月 2011

諏訪市大熊城跡の福寿草

2011/02/27 by rurico | No Comments | Filed in 自然

薄曇りの日曜日。福寿草を探しに近くにある諏訪市大熊城跡の福寿草の群生地へ。車で数分のところにこんな綺麗な場所がったんだ~。土手一杯福寿草。遠くに諏訪湖を眺めることが出来る。
一足先の春、満喫。

春の人参

2011/02/26 by rurico | No Comments | Filed in 日々, 絵の練習

鎌倉から届いた人参を描いてみた。
メールで送ったら喜んでた。

福寿草

2011/02/25 by rurico | No Comments | Filed in 日々

事務所を復活させて春の一番最初のお楽しみ。
たった数個しかない福寿草。可愛らしくつぼみが膨らんだ

ローソン店長の薦め

2011/02/25 by rurico | No Comments | Filed in お酒と食, 日々

自宅近所のローソン店長と仲が良い。飲む約束までしている。
デザートのウチカフェコーナーで、よくシュークリームを購入するのだが、今日は新発売のロールケーキに目がとまる。良く店長とする会話。「どうだったこれ?美味しい?」「うん!美味しい!これはかなりオススメ!」と間を輝かせている。そのオイシイ顔で判断してたまに新発売を買ってみる。
きな粉は好きでも、黒蜜とかカラメルソースとかあまり得意でない私もこれはイケる!

春のお届け物

2011/02/24 by rurico | No Comments | Filed in お酒と食, 日々

鎌倉に住む叔母はよく野菜を送ってくれる。叔母と言っても数年前に叔母だと発覚した、父の妹。それからというもの、私がしもやけや冷え性、膠原病の疑いがあると知ると漢方薬を調合して送ってくれたり、筆文字を始めたといえば、押し入れに眠っていたといって、立派な筆と墨や硯を送ってくれる。月に2回くらいのペースかな。ありがたい。どこかで父が私を見てくれているように感じるときがあるの。
で、今回は、人参や文旦の他、大事そうに新聞紙に包まれたふきのとう。
鎌倉の春は早い・・・。早速天ぷらにして春を味わう。
春の苦み

立派なシクラメン

2011/02/24 by rurico | No Comments | Filed in 自然

なんだよも~!クライアント社長さん「俺いないけど、わかる奴に伝えておくから・・・」と言ってた件が伝わっておらず、言ってもみんな「なんのこと?」
レンダリングしたCG画像が欲しかったのです・・・。とほほ。
玄関先で待っているときに、飾ってあったシクラメンの写真を携帯で撮っていると、従業員の方が来て、「持って行っていいよ!」って・・・。近所のハウスで出荷用に栽培しているものをいくつも頂くのだそうで・・・。頂いてしまいました。
データはもらえなかったけど、大喜び。
それにしても品種改良された出荷用のシクラメンて、とっても大きくて立派。葉と花の高低差も均一で茂っていて素晴らしい。

懐かしいお菓子

2011/02/22 by rurico | No Comments | Filed in お酒と食, 日々

昔はこの手のお菓子(ぽんぽこやひよこ)が苦手だったけど今は懐かしく思い、食べると幼い頃より美味しく感じる。今でも東京みやげ=ぽんぽこ という感覚があることが、ある意味新鮮。

浅いけど親近感

2011/02/17 by rurico | No Comments | Filed in お酒と食, 日々

打ち合わせのため、夕方隣町のカフェフルハウスへ。
打ち合わせと言っても、同世代の女性なので雑談がメインでした。
初めて会ってから数年。とあるお店で私のデザインしたポストカードを見てメールで問い合わせてくれた。彼女の法人活動のサイトリニューアルの依頼から始まった。
手ぬぐいを頂いたりイベントの招待状を送って頂いたり・・・。私も彼女の活動を応援したいと思っていた。全然ジャンルは違うけど、どこか親近感w感じる。と思う人には親近感を持たれていることが多い。
1時間半の打ち合わせで仕事の話はほんの数分。雑談の中には法人活動のこれまでの経緯などもあるので、彼女にしてみたら楽しい話ばかりではない。そして、彼女はその活動について驚く報告を「これ、初めて口にするの。」と言って話してくれた。大変な決断とスタートなのだと思うけど、話してくれたことも嬉しく、ますます彼女を応援しつつ、共に頑張ろうという気持ちさえ湧く。
彼女は手土産に、数ヶ月前にオープンしたケーキ屋さんのクッキーを持ってきてくれた。私も下手なシクラメンを何回も描いたので、ポストカードを用意していたので、交換こ。こんなもの失礼かな、と思いつつ恥ずかしげに見せると「私シクラメン大好きなの!」と喜んでくれた。嬉しい。
頂いた抹茶のクッキーはしっとりサックリひとつひとつ可愛らしい丁度良いサイズ。ありがとうありがとう。

また会える日を楽しみに、しみじみ私に今不足しているもの、それは人と会って話すこと、伝えることなんだと感じた。今日はとても楽しかった。

さらにシクラメンも

2011/02/15 by rurico | No Comments | Filed in 自然

バレンタインデーに、叔父へシャトレーゼのチョコロールケーキに加え、画をプレゼント。
あまり関心なさそうだけど、心を込めて朝から描いた。
ちょっと喜んでくれたみたいで嬉しい。
数日前、叔母は、半年程前から写経を始めたと、練習した沢山の色紙を見せてくれた。
筆を使用して、途中止めずに一筆で観音様や仏様を書き、色を付けるらしい。
はまる様子は手に取るようにわかる。血は繋がっていない叔母だけど、芸術の家計になっているのか・・・。
私がデッサンを始めたというと、気の強い叔母が「教えてー」と。
この私に教えられるわけがない。けど、そのうち一緒に景色でも描きに行かれたら良いね。
私はまだまだ練習なのだ。その為に30分~1時間朝早く起きて描く。

ちょっと前進

2011/02/15 by rurico | No Comments | Filed in 日々, 絵の練習

尊敬するイラストレータさんへデッサンを送ってアドバイス頂いた。
その結果がこれだ!
影と光の映り込みって、写真で気にしていたことが色塗りでも表れるんだ。しかも過剰な表現でいい。
やっと楽しくなってきた。スケッチブック一冊使い切ったかいがあったのかも。