1分メモ「ゼロ秒思考」

2020/10/28 by rurico | Filed under 日々.


先日のアクションリーディングに続き、赤羽さんの「ゼロ秒思考」を読んだ。アクションリーディングの本のメモはなんとか継続できていて、読む速度は早くなり、頭に少しでも要点が残るようになってきているように感じている(まだ始まったばかりだけど)。とにかく自分の頭の回転の悪さや表現力のなさ(言葉のボキャブラリがない)など、何年経っても自己採点が低い点が改善されない。考えが浅いのか、自分に自信がないのか、頭の回転が悪いのか。メルカリで売れているようなので、アマゾンで検索してみると評価も高い。読むだけ読んでみようかな、くらいのつもりで読み始めて一気に読めて、早速実践してみようと思った。中でも赤羽さんの印象に残っている部分は

普通に会話をしたり、本を読んだり、インターネットを利用できるような人は、本来的にみな頭がよいと考えている。ストレスやプレッシャーに弱い人はいるが、誰でも自分の意見を持っており、安心できる環境であれば、発言できる。適切な判断力も持っている。確かに考えの浅い、深はあるが、これもやり取りする中で改善していく。年齢、学歴、性別、経験などによる差はほとんどない。ところが、驚くほど多くの人が自分に自信をもてず、せっかくの能力が宝の持ち腐れとなっている。

この一文で、私にもできると思わせてくれた。
単純な私は、最近思っていたことは、成長は死ぬまで止まらないだろうということ。体力だって年齢と共に低下するなんて言われているけど、走るペースも頻度も3年前とさほど変わっていないし、3年前は、週3回走って他の日は何もしなかったけれど、今は走らない日は、トレーングやヨガやバレエをYou Tubeでレッスンしている。音感を保つためと手先を使いたくてギターを始めたら、上達する。本を読むペースも上がったし、女性としてもっと魅力的になりたいと努力もしたいと思う。かなり話逸れすぎたけど、こんなことを思っていたところなので、きっと頭の回転だってまだまだ速くなるだろうし、難しい本も読めるようになりたい。
なので、まずはこの本を実践しよう。
この方のブログのまとめ方いいな、と思ったのでメモ(http://ai-52.net/book_zerobyoushikou/)

 

 

← Previous

Comments are disabled