霧ヶ峰から

2020/10/25 by rurico | Filed under 自然.


早朝に目が覚めて、携帯で天気予報を覗いてみると日の出から快晴だって。また真っ暗な5時に思い立って霧ヶ峰の朝焼けを見に行こうと、さっさと防寒服に着替えて10分後にはエンジンかけて。一本外れた裏山の霧ヶ峰高原へ向かう暗闇の上り道は、車を一台も見ること無く静か。何か動物でも出てくるんじゃないかと気をつけながら進む。目の前が明るくなってきたと思ったら、右手にどーんと富士山。まだ暗い空は、少しずつ朝焼けになっていてオレンジと紺色のグラデーションが何とも美しい。数台カメラ好きが集まって三脚を立てて待っているので、この辺りが写真スポットなのかな、と思いながらゆっくりと景色を眺めながら走らせる。
この数分の間に、こんなに表情の違う富士山を見ることができるなんて。ここのところ、仕事や私生活にもんもんとしていた私には、冷えた空気に身も心も清々しい気分になる朝だけの贅沢な時間。  

← Previous

Comments are disabled